試験に合格するために「マインドマップ」を使う人はなぜ短時間で合格できてしまうのか!?

マインドマップとは

「そもそもマインドマップって何?」という方も多いかと思います。マインドマップとはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つです。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのことです。描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中心に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。Wikipediaでは検索すると、こう書かれていますが、単純にキーワードに関係することを線でつなげるだけです。

例えば・・・勉強 ⇒ 目的 ⇒ 資格取得 ⇒ 中小企業診断士・・・これをマインドマップで描くと・・・

マインドマップ1

 

こんな感じです。勉強の目的・方法が一目瞭然です。これを自分の勉強に当てはめていくだけです。

 

用意するもの

  1. A4用紙・・・コピー用紙、ルーズリーフなど、ばらけられるものがオススメ。サイズは持ち運べて、書く分量のよさからA4が適している。
  2. 筆記用具・・・三色ボールペンがあると便利。
  3. 参考書・過去問・・・市販されている参考書・過去問でOK。書店で自分に合った参考書・過去問を選ぶとよい。

これだけ!最近はパソコンでマインドマップが描けるアプリケーションもありますが、短時間で記憶するのであれば手書きがオススメです。これについては後述します。

 

らくに合格する7つの基本ルール

1. 勉強のスピードをあげて、同じところを繰り返す

合格する人の共通点はスピードと繰り返しです。密度の濃い1回よりもスピード重視の数回の方が効率がいいのです。

 

2. 丸暗記ではなく整理・関連付けをして覚える

小学生の頃などは丸暗記もできたかもしれませんが、歳とともに丸暗記の能力は低下します。それに難しい試験になると丸暗記では突破できない問題が出てきます。しっかりと内容を整理し、自身の経験などと関連付けをしていきましょう。

 

3. 試験に出るところを勉強する

当たり前なことですが、合格できない方は、これが意外とできていません。参考書で勉強するだけではなく、過去問や予想問題集なども活用しましょう。

 

4. スキマ時間に勉強できる方法を用意する

社会人になると「勉強する時間を確保する」というのは最も大きな問題といえます。それは「勉強は机の上でするもの」と思っているからです。そこで「スキマ時間」を活用するのが効果的です。具体的には、通勤時間・休憩時間・移動の電車の中などです。カバンに参考書を詰め込んで持ち歩くのは大変ですので、A4の用紙にマインドマップを書き込んで、スキマ時間に勉強しましょう。

 

5. 過去問は解かずに覚える

はじめから過去問を解こうとするのは時間の無駄です。よく出題される問題と傾向をしっかりと覚えましょう。

 

6. 試験で起こることを想定して練習する

本番の試験では時間に限りがあります。想定外のことも起こるのが試験です。 しっかりと準備しておきましょう。休憩時間の過ごし方も考えておくとよいでしょう。

 

7. 無理せず最後まで完走する

当然のことですが、途中で勉強を諦めてしまったら合格率は下がります。逆に最後まで勉強をし続ければ合格率はかなり上がります。モチベーションを上げるメモを見ながら、最後まで完走しましょう。

 

スポンサードリンク

 

作成方法

例えば、中小企業診断士の試験であれば「生産管理」という科目があります。参考書を開くと、最初に「1章:生産管理基礎」という項目があります。この「生産管理基礎」を用紙の中心に書きます。

生産管理基礎1

 

次に、見出し「1−1 生産管理の基本機能」と書かれています。テーマが「生産管理」であることは明白なので「基本機能」と記入します。

生産管理基礎

 

 

続いて、「生産管理の定義」という項目があります。これは、先ほどの「基本機能」の下にくる項目なので、線を延ばして記入していきます。

生産管理の定義1

 

テキストの章、見出しなどの段階構造を抜き出していくだけで、マインドマップの主要な部分ができます。定義の文が長く複雑になっているとします。長い文だと内容が分かりにくいので、分解し、整理して考えます。

例えば定義の内容が「生産管理は、財・サービスの生産に関する管理活動である。 具体的には所定の品質Q、原価C、数量及び納期Dで生産するため、又はQCDに関する最適化を図るため〜〜〜。」と書かれていたとします。これを分解・整理してみましょう。最初の文を見てみると「管理活動」が「財・サービスの生産」であることが分かりますます。これをマインドマップに書きこむと・・・

分類1

と、なります。次の文章を読んでみると、文中に単語は出てきませんが、生産管理の目標がQCDということが分かります。これもマインドマップに書き込むと・・・

生産管理の目標がQCD

なんだか、マインドマップらしくなってきましたね。ちなみに「基本ルール」でもご説明しましたが、スピードと継続が重要です。あまり考えずに直感で書き込んでください。読み返して間違っていたら書き直せばいいのです。そして、生産管理の基本機能について書き込んだマインドマップがこちらです。

マインドマップ2

慣れないうちは時間が掛かってしまいますが、慣れてしまえば、この程度であれば、すぐに書き込むことができます。なんども言うように、スピードは重要です。始めは勉強ではなく、興味のあることや身近なことをマインドマップに書き込んで慣れるのもいいでしょう。

 

学習方法 段階1

マインドマップを作成している時点で学習はできているので、復習と言った方が正しいかもしれません。やはりスピードは重要なので、すぐに復習する習慣を身につけましょう。

会社や学校に行く電車の中で寝ていませんか?

休憩時間を無駄に過ごしていませんか?

移動の電車はどう過ごしていますか?

家に帰ってきたらダラダラしていませんか?

マインドマップのメリットはスキマ時間で復習できるところです。スキマ時間に復習し、気付いたことがあれば記入する。この繰り返しです。これに過去問や問題集なども組み込んでもよいでしょう。これも「基本ルール」でご説明しましたが、過去問などは解かずに覚えるものです。分からなければ解答を見て、マインドマップに書き込み、覚えてしまいましょう。

過去問などの内容を書き込む際には色を使うといいでしょう。

 

学習方法 段階2

段階1で作成したマインドマップを見ずに思い出す学習です。すでに段階1で学習・復習はできているので、主要の部分は思い出せると思います。この段階でもスピードが重視されますので、思い出せないからといって考え込まずに、作成したマインドマップを見返してください。

段階1と段階2は変わらないように思えますが、段階1はとにかくマインドマップを見て理解を深める。段階2はマインドマップを見ずに思い出す。この段階1と段階2はスキマ時間にできる学習方法なので、ぜひ実践してみてください。まとめると・・・

まとめ1

これを繰り返します。

 

学習方法 段階3

段階2ではスキマ時間にマインドマップを思い出していただきましたが、段階3では思い出したマインドマップを何も見ずに用紙に書き込んでいきましょう。意外と内容を思い出すことができても書き込むのが難しいんです。すべてのマインドマップを書き出す必要はありませんが、確実に覚えられる方法なので、優先順位の高いマップを書き出すといいでしょう。

 

マインドマップを思い出せるようになるコツ

ここで、マインドマップを思い出すコツを教えたいと思います。思い出せるコツは、マップ全体の場所を覚えることです。

「このあたりに線があったかな」

「ここで線が4つに分かれていたな」

「ここには色がついていたな」

など、全体を図としてイメージできると、マインドマップのキーワードも思い出せるようになります。

 

実力をつけよう

ある程度、マインドマップが完成し、覚えられたら、過去問や問題集を改めて解いてみましょう。きっと自分の実力に驚くと思います。しかし、この段階でも解けない問題が出てきます。そんなときは、前のページでもご説明したように、マインドマップに書き込み、段階1〜段階3を繰り返してください。そして、再度、問題にチャレンジしてください。何度も言いますが、勉強で重要なのはスピード繰り返しです。問題を解くときは、時間を計り、試験に備えると有効的です。

 

まとめ

以上のことを図にで説明すると・・・

まとめ2

 

この繰り返しです。

 

おわりに・・・

どの試験でも全ての範囲を覚えるのは大変です。試験対策上、効率的に点数を稼ぐには出題頻度のすくないものなどを切り捨てる勇気も必要です。そのためには過去問問題集が有効的です。参考書での勉強に時間をかけすぎてしまい、試験の傾向が分からないまま試験に挑む方が多いのです。

出題頻度の低い問題が解けても試験に合格する確率は下がってしまいます。充実した毎日が送れるように、効率よく勉強しましょう。この記事を読んで「やってみよう!」と思った方は今すぐに始めてください。何度も言いますが、重要なのはスピードです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. これをやめればお金が貯まる!”12の悪習慣”とは!?

    お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. これをやめればお金が貯まる!”12の悪習慣”とは!?

    お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…
  2. コピー代金を半額にするセコイ方法。。。

    通常、コンビニや図書館などに設置してあるコピー機は1枚コピー白黒10円/カラー50円が相場でしょう。…
  3. 生命保険の営業は大変?こうすれば月に50件の契約は簡単になる!?

    あなたはこれから生命保険の営業で一億円以上稼ぐことができるマーケット、お客様を既に持っている!!と言…
  4. 仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!?

    仕事でも日常生活においても、人は誰でも失敗を犯すものです。失敗自体は悪い事でも恥ずかしい事でも何でも…
  5. 早起きの効果的な方法!”まずは15分早く起きる”など9つのコツ!?

    あなたは早起きしよう!と思った事はありますか? そして早起きに挑戦してもつい誘惑に負けて二度寝してし…
  6. 便郵料金を安くする5つのトクトク方法とは!?

    (さらに…)…
  7. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  8. 夏はダイエットに失敗します!?その秘密は食事の”酵素”???

    夏夏夏夏ここなぁ~っつ♪ って、ダジャレじゃん・・・。な、名曲なのですが・・・。チャゲさんと一緒に歌…
  9. 別れの原因!?ムダ毛処理は4つのメリットがある秋冬に始めよう!

    女性のムダ毛や処理跡(シェービングなどの)を発見した時、男性4人に一人が「女性への思いが一気に冷める…
  10. 敗北という言葉の意味って?なぜ『北』という文字が使われいるのか!?

    『敗北』という言葉があり、戦いや試合に負けることを意味し、『敗北を喫する』などと表現されます。『敗北…

話題をチェック!

  1. 暑い夏の季節です!この時期はとても暑くて何かと大変ですね。しかし暑いからこそ 「冷え」に向かってしま…
  2. 昼も夜も暑くなり、こんな季節は自然の中でのんびりと行うBBQバーベキューなんて最高ですよね。海や山、…
  3. いよいよ新生活が始まりますね。必要な家具はそろえたけれど、細かいところのインテリア にはまだ手つかず…
  4. サラリーマンやOL。現場作業や倉庫勤務の方たち・・・ほぼ全ての人が靴を履いて生活を&お仕事をされてる…
  5. あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  6. 今回は人気アニメのワンピースで登場する多くの名言からビジネスや人間関係、そして人生に役に立つ名言を紹…
  7. 天気の良い初秋の日、野山の散策や登山に出かけると、青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲、眼前には紅葉の森…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る